HOME>Column>学習塾の開業に役立つ知識【フランチャイズの活用】

学習塾の開業に役立つ知識【フランチャイズの活用】

ウーマン

費用や評判を気にする

フランチャイズで学習塾を開く方法は非常にメリットが多いですが、その一方で一体どれぐらいの費用になるかを知っておく必要があります。フランチャイズの場合には、フランチャイザーの種類にもよって異なりますがおよそ初期費用が1000万円ぐらいになるのは平均的です。初期費用が安い塾を選んでもよいですが、知名度がないため初期の段階で集客に苦労する可能性があります。計画的にお金をためておけばよいですが、なかなかすべてのお金をためることが難しい場合には、金融公庫を利用しましょう。とはいえ、最初から500万円ぐらい用意できないと開業するのに必要な費用を借りることができませんので、少し時間をかけて準備することが大事なります。評判も非常に重要で、インターネットなどから実際にフランチャイジーになっている人の口コミを見ることも大事になるでしょう。

先生と生徒

気をつけることは何か

実際に学習塾のフランチャイズ契約をするにあたり、気をつけることの一つは面倒見の良さになります。フランチャイズによっては、開業した後十分なフォローしてくれないところもありますので、しっかりとしたフォローしてくれるところを選択することが大事になります。また学習塾を開業するに当たり初期費用以外にも追加料金が発生するところもあります。発生するとしてはどれほどの料金が必要になるのかを計算しておけば、安心して経営をすることができます。集客をするにあたり、チラシの準備も重要になりますが、この場合どちらが費用を負担するかによって収支が大きく変わってくる可能性があります。その点もよく調べたうえで契約をするようにすべきです。